GOOD!CREATORチャンネル

動画作品を募集しています!

クリエイターが制作したグッド!な動画を紹介していきます。 自身が制作した動画を掲載したい!という方は、GOOD!CREATORまでお問い合わせください。

速水 雄輔 Yusuke Hayamizu 「速水監督 作品集」

◆Profile
1980年東京生まれ。17歳より渡豪し海外で映画製作を学ぶ。
現地テレビ局で3年働きながら、自主製作の映画に携わる。
同時に音楽の作曲も手がけ現地SBSラジオにてトップ20位にランクインしCDもリリース。のちにハリウッドスターのジョルディもリャとも音楽のコラボレーションでスペイン芸術祭に出品している。
帰国後、バイリンガル映像製作会社アクターズを立ち上げ。その他日本と海外の映画や芸術をつなげるTokyo Cinema Unionという団体を立ち上げ、現在も活動している。2015年には監督作、短編映画IN ANOTHER LIFEがIFFミラノにて最優秀監督賞を受賞。東映オンラインでも配信されている。
【job】映像作家・映像ディレクター
◆Information
URL: http://tokyocinemaunion.jp/yusuke-hayamizu/
Twitter: https://twitter.com/yusuke_hayamizu
Facebook: https://www.facebook.com/yusuke.hayamizu
Instagram: https://www.instagram.com/yusukehayamizu/
◆Introduction
2017年までの作品集です。特に映画作品だけをまとめた作品集です。
https://vimeo.com/182293507
【その他作品】
■作品タイトル: Evalution (MV)
国内外で活躍する日本伝統の篠笛奏者KOTOの新曲EvolutionのMV。
時代時空を超えたイメージをテーマにオール広島ロケ。演出やセカンドカメラを担当。
https://www.youtube.com/watch?v=LkMbWfcPClc
■作品タイトル: IN ANOTHER LIFE ( 映画)
IFFミラノ国際映画祭にて外国語部門で最優秀監督賞を受賞。
小津安二郎やマイクリーのような映像美と絶賛。現代を生きる都会の日本人の心をリアルに切り取った作風でスペインマルベリャ国際映画祭では主演女優賞ノミネートで2位を獲得。徹底したリアリティを追求した作品。
https://www.youtube.com/watch?v=BCzG5fN_k0g
■作品タイトル: AI+加藤ミリヤ+VERBAL / RUN FREE (MV)
レーボックとのコラボMVをプロデュース。現代のスタイルと80sをミックスした映像美、美術にこだわった作品。海外のテイストをふんだんに生かし、アメリカの監督とタッグを組んだ作品。
https://www.youtube.com/watch?v=jBH7K5crZHQ
■作品タイトル: m-flo LOVER (MV)
沖縄ロケで近未来の時代をイメージしたMVをトータルプロデュース。
フランスの撮影チームを日本に呼びコラボレーションした作品。
https://www.youtube.com/watch?v=G-pc5_3uhBk
■作品タイトル: Tokyo Rising (ドキュメント)
ファレルウィリアムスをナビゲーターに、原発後の日本の未来を模索する。
海外で話題になったドキュメンタリーのプロデュースを手掛けた。
https://www.youtube.com/watch?v=Rk2C257x6bk
■作品タイトル: ドラァグ・クイーンの素顔 (ドキュメント)
世界的に有名なVICEの日本プロジェクト第一弾のプロデュース作品。
日本の中でタブー視されてきたトピックを赤裸々に描く作品。
https://www.youtube.com/watch?v=k5m6C9WH3b8
■作品タイトル: 謡-UTAI (プロモーション)
日本伝統の篠笛奏者KOTOの新作MVをドキュメントタッチで捉えた作品。アーティストとしてどのように作品を作り出して行ったのか?を追う。
https://www.youtube.com/watch?v=teO2h3kg_Nk
■作品タイトル: Maaya Wakasugi “Change2013” (プロモーション)
大河ドラマのタイトルを手掛けて書道家Maaya Wakasugiのアーティスト活動、そしてその変化と成長を追うショートビデオのプロデュースを手掛けた。
https://www.youtube.com/watch?v=OpMAFeClhP4

井手内 創 Soh Ideuchi 「lemonade」

◆Profile
服飾学校に在学中、仲間と趣味で始めて映像制作にのめり込み卒業後映像制作会社へ。今年フリーランスに。
【job】映像作家
◆Information
URL:http://sohideuchi.com/
◆Introduction
大学四年の今藤 凪は夏休み地元に帰省していた。
地元にある骨董品屋さんに入った凪は、置いてあるグラスに一目惚れしてしまう。
グラスとともに夏を過ごす凪はふと気づく。
この夏もいつか終わる。
徐々に焦燥感に駆られていく凪。
距離が近くなるほどに遠く感じる。
凪は夢なのか現実なのかわからない世界を行き来し始める。

加藤 拓人 Takuto Kato「それからの子供」

◆Profile
1990年生まれ。宮城県出身。東北芸術工科大学映像学科卒業。卒業制作作品『それからの子供』が第35回ぴあフィルムフェスティバル入選。
現在はフリーの演出部。
【job】助監督
◆Information
Facebook:https://www.facebook.com/takuto.kato.3
◆Introduction
蒸発した父が借金と共に残した一軒家に暮らす青年とそこに集まってくるどこかが欠落している人々。他人との深い関わりを避けて生きてきた青年だったが、次第にその環境に居心地のよさを覚えていく。借金のカタにその家を手放すべきなのか迷い始めるが......。それぞれが傷を抱えたまま、淡々と過ぎていく日々のなかで彼らは少しずつ希望を見出していく。

風間 太樹 Hiroki Kazama「はじまりの後奏曲」

◆Profile
東北芸術工科大学デザイン工学部映像学科 卒業
株式会社AOI Pro.エンタテイメント コンテンツ部 所属
大学在学中は映画監督の根岸吉太郎、前田哲、CM ディレクターの今村直樹に学ぶ。
監督作「Halcyon days」は山形国際ムービーフェスティバル2013 にて観客賞・未来賞を受賞。二作目の「はじまりの後奏曲」はあきた十文字映画祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭等で上映。撮影監督作品としては「それからの子供」がPFFアワード2013 にて入賞。
その後、冨樫森総監修によるオムニバス映画のEpisode2「海鳴り」を監督した。
2014 年株式会社AOI Pro. に入社。2 年間制作部として活動した後、エンタテイメントコンテンツ部に配属。
現在、脚本・演出・撮影等多岐に渡って活動中。最新作はラッパーGOMESS のMV「MUKU」4月末公開のテレビドラマが控えている。
【job】映像作家
◆Information
URL:hiroki.kazama@aoi-pro.co.jp
Twitter:https://twitter.com/hirooo722k
◆Introduction
閉鎖された町に隠れ住む大輔は、愛着を捨てきれずにいる。一方、町の監視員である和馬偶然にも大輔を見つけてしまうのだが・・・

風間 太樹 Hiroki Kazama「Halcyon days」

◆Profile
東北芸術工科大学デザイン工学部映像学科 卒業
株式会社AOI Pro.エンタテイメント コンテンツ部 所属
大学在学中は映画監督の根岸吉太郎、前田哲、CM ディレクターの今村直樹に学ぶ。
監督作「Halcyon days」は山形国際ムービーフェスティバル2013 にて観客賞・未来賞を受賞。二作目の「はじまりの後奏曲」はあきた十文字映画祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭等で上映。撮影監督作品としては「それからの子供」がPFFアワード2013 にて入賞。
その後、冨樫森総監修によるオムニバス映画のEpisode2「海鳴り」を監督した。
2014 年株式会社AOI Pro. に入社。2 年間制作部として活動した後、エンタテイメントコンテンツ部に配属。
現在、脚本・演出・撮影等多岐に渡って活動中。最新作はラッパーGOMESS のMV「MUKU」4月末公開のテレビドラマが控えている。
【job】映像作家
◆Information
URL:hiroki.kazama@aoi-pro.co.jp
Twitter:https://twitter.com/hirooo722k
◆Introduction
美大に通う青年・佐藤ナオヤは両親との喧嘩が理由で何日も家に帰っていない。
ある日の帰り道のこと、ナオヤは知らぬ間に学校の廊下に立っていた。廊下に響く声に導かれ、辿り着いた部屋でエビナと齋藤リンという謎の二人に出会う。ナオヤは二人の口から、推測ではあるがこの場所の存在と意味を教えられる。この学校は「記憶」と大きく関係していて、ある重要な記憶を思い出すまでこの場所から帰ることができないということ。その記憶を思い出して欲しいと願っている存在がグラウンドに立っていて、彼らからいくつもの手紙が届くこと。エビナには一匹の犬が見え、リンには男性が見えているらしい。彼らは大事な存在を思い出し、現実世界に帰ることが出来るのか・・・。

飯塚 花笑 Kasho Izuka「青し時雨」

◆Profile
1990年生まれ。群馬県出身。東北芸術工科大学映像学科卒業。性同一性障害である自らの体験を元に制作した『僕らの未来』がぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞を受賞。国外でも高い評価を受ける。二作目の『青し時雨』は、あきた十文字映画祭、TAMA NEW WAVE等で上映。続いて『海へゆく話』は沖縄国際映画祭や高崎映画祭等で上映。事実に基づく物語を普遍的で大衆へ向けた物語へ昇華させる映画づくりを目指す。
【job】映画監督 脚本家
◆Introduction
ミズキは若いアーティストの卵達が代々肩を寄せ合い暮らして来たシェアハウスの“赤い子馬荘”に絵を描きながら暮らしていた。ある日、いつもと変わらない朝を迎えた赤い子馬荘へ凶報が舞い込む。赤い子馬荘が1年後には取り壊しになるというのだ...赤い子馬荘の住民達はそれぞれ次の居場所を求め...

飯塚 花笑 Kasho Izuka「僕らの未来」

◆Profile
1990年生まれ。群馬県出身。東北芸術工科大学映像学科卒業。性同一性障害である自らの体験を元に制作した『僕らの未来』がぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞を受賞。国外でも高い評価を受ける。二作目の『青し時雨』は、あきた十文字映画祭、TAMA NEW WAVE等で上映。続いて『海へゆく話』は沖縄国際映画祭や高崎映画祭等で上映。事実に基づく物語を普遍的で大衆へ向けた物語へ昇華させる映画づくりを目指す。
【job】映画監督 脚本家
◆Introduction
性同一性障害に悩む女子高校生。その服装とは裏腹に、子どもの頃から自分は男であると感じていた。しかし、次第に自分の未来を見つめ、自分の道をつかみ取っていく。自分の心と周囲からの視線との齟齬に悩む青春映画。

飯塚 花笑 Kasho Izuka「海へゆく話」

◆Profile
1990年生まれ。群馬県出身。東北芸術工科大学映像学科卒業。性同一性障害である自らの体験を元に制作した『僕らの未来』がぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞を受賞。国外でも高い評価を受ける。二作目の『青し時雨』は、あきた十文字映画祭、TAMA NEW WAVE等で上映。続いて『海へゆく話』は沖縄国際映画祭や高崎映画祭等で上映。事実に基づく物語を普遍的で大衆へ向けた物語へ昇華させる映画づくりを目指す。
【job】映画監督 脚本家
◆Introduction
東京で働く朝子はある日、営業先で契約を条件に、家出少年、翔也を郷里の宮城県まで連れて行って欲しいと頼まれてしまう。かくして、現実から逃れたいOLと現実を受け止められない少年の旅が始まる。

海谷 沙世 Sayo Kaiya「またね、の空」

◆Profile
山形県出身。大学では映像を学ぶ学科に所属し、アニメーションを専攻。
【job】会社員
◆Introduction
卒業制作で取り組んだ、親友に捧げるための作品。親友は海外へと飛び立つことが決まっている。また、私たちも社会という新たな世界への一歩を踏み出す時。彼女を、そしてこれから未来へと向かう全ての若者の背中を押すような作品にしたい。そんな思いをより伝えるため、歌うことにも挑戦した。ずっと私の背中を押してくれた彼女を、今度は私が押す番だから。

長山 大樹 Haruki Nagayama「acureブランドムービー」

◆Profile
バンタンデザイン研究所卒業。2004年株式会社たき工房入社。
art directorとしてkaza☆anaに所属。日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。
また、日本の木材を使用した日々の生活を豊かにするプロダクトブランド Wood market soo sooも主宰。
販売商品である[KAKECCO]が、グッドデザイン賞を受賞。
【job】アートディレクター
◆Information
URL:acure(アキュア)篇
https://www.youtube.com/watch?v=YGkH7TP6l2E
plus acure(プラスアキュア)篇
https://www.youtube.com/watch?v=WCC7nbBrg_U
naturacure(ナチュラキュア)篇
https://www.youtube.com/watch?v=skHTulT6tiM
◆Introduction
リブランディングして新しくなった自販機の認知向上を目的にacureのアイコンとして自販機をキャラクター化。ちょっとシュールで可愛らしいムービー。

長山 大樹 Hiroki Nagayama「着るセメダイン」

◆Profile
バンタンデザイン研究所卒業。2004年株式会社たき工房入社。
art directorとしてkaza☆anaに所属。日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。
また、日本の木材を使用した日々の生活を豊かにするプロダクトブランド Wood market soo sooも主宰。
販売商品である[KAKECCO]が、グッドデザイン賞を受賞。
【job】アートディレクター
◆Information
着るセメダイン篇
https://www.youtube.com/watch?v=IKiZm99bAHs
◆Introduction
「フレキシブル導電性接着剤 SX-ECA series」のプロモーションムービー。
電気を流し、かつ優れた柔軟性を持つ商品特徴を活かし、
テキスタイルに直接LEDチップを配した回路を形成。
「着るセメダイン」として、光を纏い、美しく舞う日本舞踊家の姿をムービー化。

見里 朝希 Tomoki Misato「恋はエレベーター完成版」

◆Profile
1992年東京都生まれ。
2016年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業。
現在、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻に在学中。
【job】大学院生
◆Information
vimeo:https://vimeo.com/user19185087
Twitter:https://twitter.com/Mitotoki
Tumblr:http://tomoki-misato.tumblr.com/
◆Introduction
二機のエレベーターはそれに乗る人の都合により、並んだりすれ違ったりする。その様子が、まわりの人々に邪魔され、上手くいかない人間の恋にそっくりだと思った。

見里 朝希 Tomoki Misato「あたしだけをみて_予告編」

◆Profile
1992年東京都生まれ。
2016年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業。
現在、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻に在学中。
【job】大学院生
◆Information
vimeo:https://vimeo.com/user19185087
Twitter:https://twitter.com/Mitotoki
Tumblr:http://tomoki-misato.tumblr.com/
◆Introduction
ガールフレンドと付き合い始めたころのことをいつの間にか忘れ、「モルモット」ばかり可愛がる日々を送る男性。そんな中、お花の美女に出会う。モルモットに嫉妬するガールフレンドに比べ、モルモットの良さを理解してくれるお花の美女に惹かれていくが…。
1人称視点によるカメラワークで送る、人形コマ撮りアニメーション。

岡嶋 航希 Koki Okajima「すしっこまち Live Performance: The Style」

◆Profile
武蔵野美術大学デザイン情報学科卒。
広告制作会社でコピーライターをしています。
言葉を主軸にコミュニケーションをデザインしたいような、
アイドルをつくりたいような。
人を巻き込んでいくおもしろいクリエイターでありたいです。
【job】コピーライター
◆Introduction
学生時代に同級生とともに0からつくったアイドルグループ「すしっこまち」のライブパフォーマンス映像。すしっこまちのグラフィックを用いたプロジェクションマッピング、和の世界観を醸成する舞台演出・衣装・振付、オリジナル楽曲のリミックスなど、あらゆる領域のクリエイティブを横断して制作した。

Plug 有志「その一杯を、わかちあう。」

◆Profile
同じ会社の仲間が集まって、チームで作品づくりに取り組んでいます。
動画も積極的に制作しています。
【job】デザイナー
◆Introduction
仲間とビールをわかちあう楽しさを表現した。
いろいろな場所で、たくさんの仲間たちと楽しくアサヒビールを飲んでいる風景を、一杯のビールを中心に飲み干していく構成。

七咲 友梨 Yuri Nanasaki「ある夜」

◆Profile
島根県益田市出身。上京し演技に興味を持ち、リアリズム演技を学ぶ。25才で芸英に所属。役者として映画、ドラマ、舞台、CMなどで活動。2009年、写真家・横木安良夫に師事。高校生のころから個人的に撮っていた写真を本格的に学び始める。写真の本質と演技には通じるものがあることに気づき、演劇の手法を取り込んだストーリー性のある、エモーショナルな世界観が特徴の作品をつくっている。
【job】写真家
◆Information
URL:http://yuri7saki.com/
Facebook:https://www.facebook.com/yuri.nanasaki
Instagram:https://www.instagram.com/nanasakiyuri/
◆Introduction
これはファッションブランド「DK made」の依頼で製作した2013/AWの広告映像で す。シナリオ、ディレクション、撮影を担当しました。最初に決めたのは「洋服を脱がせよう」ということ。トラッドスタイルのDK madeの服は裏地の色彩にハッとさせられます。「裏側に隠れている色気」をキーワードに、都会の路地裏を行くところがなくて彷徨う大人の男と女の、ある夜を描きました。

和田 はる菜 Haruna Wada「電波牛」

◆Profile
長野県出身。東北芸術工科大学映像学科卒業。実験的な映像やミュージックビデオ、自主映画などの制作を行っている。2016年からは長野に住んでいる舞台役者の青柳真優美と二人で「深海スクリーム」というユニットを組み、映像と演劇のパフォーマンス活動を長野を拠点に行っている。
【job】映像作家
◆Information
URL:http://harunaruworld415.wixsite.com/shi-ti-kandari
Twitter:https://twitter.com/harunaru415
Instagram:https://www.instagram.com/abi_haruna/
◆Introduction
牛にだって感情はあるんだよ。痛いとかお腹すいたとか。でもそれだけではなく、牛には人間の考えている事を見透かしてしまうような凄い能力があると私は信じている。
[撮影・音楽・編集/和田はる菜]

ミラー レイチェル Miller Rachel「NEW」

◆Profile
北海道生まれ。東北芸術工科大学映像学科卒業後、コトリフィルムでアシスタントディレクターとして勤務。
【job】映像制作アシスタント
◆Information
URL:
Twitter:https://twitter.com/at1000_SENZAKI
◆Introduction
私たちが目にする光景は一度限りである。

先﨑 大朗 Hiroaki Senzaki「星屑のおとしもの」

◆Profile
1994年、福島県生まれ。2013年東北芸術工科大学映像学科に入学後映像制作を始める。ストップモーションアニメーションや実写映画制作などを経て2015年春からCGアニメーションに着手。MST Films所属。
【job】ビジュアルデザイナー
◆Information
URL:http://at1000at2000at3000.wixsite.com/at1000
Twitter:https://twitter.com/at1000_SENZAKI
◆Introduction
僕らが日々前進しているのは、意識的なことだろうか。目の前のことに素直に打ち込み、一生懸命に励んだあと、振り返ってみると何が起こったのかわからなくなる時がある。自分の中にある、システムのようなものが何かしらの行動を起こしているんだろうか。そんな想いを作品にした。

黒田 恵利 Eri Kuroda「CHIGAI」

◆Profile
山形県出身。東京芸術工科大学映像学科にてアニメーションを学ぶ。在学時よりイラストレーターとして活動。主な代表作は、冨田勲追悼公演「ドクター・コッペリウス」メインビジュアル(2016)など。大学卒業後、東京にて春から会社員。
【job】会社員
◆Introduction
自分と自分で無いものの違いは、時に甘美だが時に残酷である。自分は何者でも無く、ただ自分でしか無い。違いを認め、受け止めながら生きて行くしか無い。そんな想いを込めた。

MST Films「INVADER」

◆Profile
2015年、設立。2013年度東北芸術工科大学映像学科に入学した3人によって結成された映画制作ユニット。2015年怪獣映画「THE FORBIDDEN EARTH」制作。2016年SF映画「INVADER」制作。
【job】映画製作
◆Information
URL:http://2013mt75.wixsite.com/invader
Twitter:https://twitter.com/MST_Films
◆Introduction
「INVADER」とは侵略者、移住者という意味。宇宙やその星々間を舞台に、種族や容姿、言語の異なる生き物たちが、お互いの意思や野望を叶える為に繰り広げられる壮大な闘いを描いたSFドラマ。

新着記事

STYLE
STYLE

イラストレーター・グラフィックデザイナー 齋藤州一

NEW!UPDATE:2017/08/16

第3回 制作の流れ

「もっと自分を知ってほしい」「もっと作品を見てほしい」
クリエイターたちが抱くそんな思いを、自らの言葉で自由に発信してもらう場。
それが、連載企画“クリエイターズノート”です。 イラストレーター・グラフィックデザイナーである齋藤州一さん・・・
イベントレポート
イベントレポート

ACTIVITY

UPDATE:2017/08/02

自然を感じて楽しむアート&音楽「MISIAの里山ミュージアム」【後編】

ソーシャルグッドなイベントをご紹介するイベントレポート。
今回は2017年6月11日に石川県河北郡津幡町にある「石川県森林公園」にて開催された「MISIAの里山」ミュージアムについてご紹介します。
後編では、GOOD! CREATORでもコラムを執筆してくだ・・・
嵯峨倫寛×芽々木
嵯峨倫寛×芽々木

ACTIVITY

UPDATE:2017/07/31

フォトグラファー×人形作家【第1回】企画会議

異なる領域で活躍するクリエイターがコラボレーションしたとき、どのような作品ができ上がるのだろう――。
シリーズ「クリエイターコラボ企画」では、違ったジャンルのクリエイターがお互いの個性を刺激して、新たな作品をつくります。 今回コラボするのは写・・・
STYLE
STYLE

次代を創るプロフェッショナル

UPDATE:2017/07/26

「豊かなクリエイティブを発信する」【後編】

クリエイティブの未来を担うのは、きっと、クリエイターの心を揺さぶるクリエイター――。
シリーズ「次代を創るプロフェッショナル」では、クリエイティブの世界でひときわ強い存在感を放つ、いま注目のつくり手たちをご紹介します。 今回ご登場いただくのは・・・
イベントレポート
イベントレポート

ACTIVITY

UPDATE:2017/07/26

自然を感じて楽しむアート&音楽「MISIAの里山ミュージアム」【前編】

ソーシャルグッドなイベントをご紹介するイベントレポート。
今回は2017年6月11日に石川県河北郡津幡町にある石川県森林公園にて開催された、自然を感じて楽しむアート&音楽イベント「MISIAの里山ミュージアム」についてご紹介します。
STYLE
STYLE

次代を創るプロフェッショナル

UPDATE:2017/07/26

「詩的で先駆的な世界観を奏でる」【後編】

クリエイティブの未来を担うのは、きっと、クリエイターの心を揺さぶるクリエイター――。
シリーズ「次代を創るプロフェッショナル」では、クリエイティブの世界でひときわ強い存在感を放つ、いま注目のつくり手たちをご紹介します。 作曲家・音響空間作家と・・・
STYLE
STYLE

次代を創るプロフェッショナル

UPDATE:2017/07/19

「豊かなクリエイティブを発信する」【前編】

クリエイティブの未来を担うのは、きっと、クリエイターの心を揺さぶるクリエイター――。
シリーズ「次代を創るプロフェッショナル」では、クリエイティブの世界でひときわ強い存在感を放つ、いま注目のつくり手たちをご紹介します。 今回ご登場いただくのは・・・